2010年03月29日

ゲーム開発者の“がんばるストーリー”を! CEDEC 2010の公募締め切り迫る

 「ゲーム業界は最悪の状態にあります。それでも絶対、良いゲームを作ってやるぞって思います。こんな時だからこそ、僕がんばりたい。そんな開発者の“がんばるストーリー”をCEDEC 2010でぜひ聞かせてください」──。

【詳細画像または表】

 国内外のゲーム開発者たちに熱いメッセージを送るのは、カプコン常務執行役員の稲船敬二氏だ。

 「CEDEC 2010(CESAデベロッパーズカンファレンス2010)」は、コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が主催する日本最大のゲーム開発者向けカンファレンス。ゲーム開発に関する最新技術やビジネス情報を発表する場として2000年からスタートし、2009年は152セッション、約2600人が参加するなど、年々規模を拡大している。2010年は8月31日から9月2日まで、パシフィコ横浜で開催する予定で、前年を上回る規模での開催が見込まれている。

 そのCEDEC 2010で発表する講演者の公募締め切りが目前に迫り、ゲーム開発における新しい原動力を募る声が、業界のキーマンたちからも発せられている。

 サイバーコネクトツー代表取締役社長の松山洋氏は「(CEDECで)『話すことなんて特にないです』とか『語れるほどの技術はないです』とか思ってたら何も始まらない。ウチも毎回、無理して語ってます。自分たちを追いこんででも、きっと、伝えなきゃいけないことがそれぞれにあるんだと思っています」と、CEDECをきっかけとしたゲーム開発技術の進化に期待をかける。

 世界的な経済不況の波は、ゲーム業界にも大きな影響を与えている。「こんな時だからこそ前向きに進もうという姿勢が、次の成長の原動力になる」という意見に異論はないはずだ。公募までに残された時間はわずかだが、日本を元気にするゲーム開発者たちの登壇に期待したい。

(文/渡辺 一正)

24menter

次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!




posted by しん at 07:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。